スポンサーリンク

くら寿司(桑名店)でギョジンをゲット!

杳

おはよー! 杳だよ!

今日は風が強かったねー。

家の窓からぴゅーぴゅー音がしてたよ。

うるさくて起きちゃったし。

今日は、私の好きなくら寿司でギョジンを手に入れたって話だよ。

くら寿司(桑名店)

回転寿司のチェーン店の中では一番好きなくら寿司。

大きな理由は、びっくらポンがあるから。

あとは、鮮度くん?

あの、蓋ね。

他のチェーン店だとオーダーメインじゃないと乾いた寿司のことあるし。

回ってる寿司を普通に食べられるってのはいい。

あと、シャリの大きさ。

スシローとかは結構小さめだから、智さんがパクパクしちゃう。

その点、くら寿司だと二人で3,000円くらいに収まるからいい。

バレンタインフェア?

くら寿司は毎年バレンタインには謎の食べ物を出してくる。

今年は、チョコぶり。

チョコぶりは写真撮るの忘れた。

なんていうか、普通のぶりっぽかった。

あとチョコレートソースとホイップクリームが乗ったいなり寿司。

何とも言えない。

これを食べたら何故かおなかいっぱいになった。

あと、チョコパフェみたいなの。

くまさん。

目は自分で書くらしい。

下にチョコレートムースが入ってて、おいしかった。

あ、節分の竹姫寿司もあった。

鬼。

目玉がホワイトチョコだった。

他は普通にねぎまぐろよ。

びっくらポン

個人的にびっくらポンするのが好きでね。

家には、ピカチュウの形の鮮度くんに入ったサーモンとかいる。

で、少し前にぶらさがるギョジンシリーズがあったんだけど、桑名店はなかったのよね。

ま、鮮度くんに入った寿司シリーズも好きなんだけど。

ギョジンが欲しかった。

 

で、遂に第二弾で桑名店でもギョジンが!

ラインナップはこれ。

ゲットしたよー!

うなぎの女の子。

手に入れて、喜んでいたのも束の間。

悲劇が。

こんなところに置いて遊んでいたのも悪かったとは思う。

手が当たって、うな代は私の目の前からいなくなってしまった。

ここにすごい速さで飲み込まれて行ったよ。

私はすごく悲しい気持ちになったね!

智さんは呆れてたけれど。

ということで、店員さんを呼びました。

お会計でしょうか?

杳

ギョジンがあそこに入っちゃったんです

(困惑顔)

すごい何とも言えない顔してた。

そのあとすぐに、新しいのを引かせてくれた!

その間ずっと智さんは、

智夜
智夜

あほだ

って感じで見てたよ。

私を!

そして手に入れた新しいギョジンがこれ!

シュモクザメ男。

うな代の悲劇を繰り返さないために、家で開けた!

本当はエイが欲しかったんだけどね。

また機会があったら、エイを手に入れたいなー。

 

ここだけの話。

智さんは私と付き合うまであまり回転寿司に行ったことがないらしい。

私と付き合うようになって、毎月のように行ってるけど。

ほぼ毎月くら寿司に出没する私。

どんだけ好きなんだろう……。

この記事を書いた人
書上杳(かきあげ はるか)

仮面夫婦の妻。このブログの運営全般を手探りながら地道にやってる。

その正体は、三重県桑名市に同棲目的でやってきたニート。
『後悔しない生き方をする』をモットーとし、色々あるけど楽しい日々を過ごす。

ニートなので有り余った時間を利用して、何か出来ないかと考える日々。

食べ物
スポンサーリンク
仮面夫婦の仮面の中