スポンサーリンク

蘇る切れ味! ロールシャープナーがすごかった

杳

おはよー。杳だよ!

ちょっと最近寒くなってきて、秋を感じ始めた杳です。

栗とかカボチャとかが段々美味しい季節になるんですよ。

だけど栗とかカボチャって切るのに苦労するんだよね。

そんなんだから、包丁がよく切れる包丁かどうかってのは大事になってくる。

家の包丁は同棲し始めた約二年前くらいに買ったもので、
最近じゃちょっと切れ味が落ちてたんだよね。

そこで、買っちゃいました!

商品名:京セラ セラミック ロールシャープナー


電気屋さんとかにも売ってるのをたまに見るね。

結構見たことがある人も多いんじゃないかな。

概要

価格:店によるけれど、平均1,200円くらいで売っている

寸法:158mm×58mm×57mm

材質:(本体)グラスファイバー強化ポリアミド
(砥石)ファインセラミックス

耐熱温度:80℃(樹脂部)

金属製両刃包丁用

RS-20BK(N)とRS-20BKS(N)の二種類出ているみたい。
私が買ったのは、RS-20BK(N)のほう。

注意事項

  • 小さいお子さんの手の届かない安全なところに保管してください。
  • 濡れた場所や、滑りやすいところでの使用は怪我をする可能性があるので、ダメ。
  • ロールシャープナーは金属製(銅、ステンレス等)の両刃ナイフ用。
    片刃ナイフや(出刃包丁、刺身包丁)、特殊な刃付けのナイフ(パン切り等)及び、
    セラミックス製ナイフは研げない。
  • 本体を磨き粉で磨くと傷がつくことがある。
  • 火のそばに置くのはダメ。樹脂が変形する場合がある。

使用方法

  1. ロールシャープナーをしっかりした平らな平面上に置き、上から押さえて固定。
  2. ナイフをガイドスロット(隙間)に入れて、軽く力をかけ10回程度前後に動かす。
  3. 研ぎ上がり後、ナイフを水洗い。
杳

簡単!

開封の儀

全体

研ぐところに近づいて

思っていたより小さくて、これでちゃんと切れるようになるのかと思った。

早速研いでみる!

ギコギコギコ……。

数回前後すること数秒。

水洗いをして、トマトを切ってみる。


写真じゃわからないな……。

でもすっごく切れるようになった!

智さんにも切らせて、二人で「うぉー、すげー」って言ってた。

切ったトマトは、ツナと玉ねぎと適当な調味料と混ぜて、サラダに!
(ベビーリーフとか家にあればよかったなぁ。あとバジル)

なんだかピンボケしてるみたいな写真だなぁ……(今更)

杳

おいしくいただきました!

研ぎ師さんに頼むと一回で1,000円以上取られるから、これは便利。

包丁の切れ味が悪いなって思ったら、購入してみてね!

この記事を書いた人
書上杳(かきあげ はるか)

仮面夫婦の妻。このブログの運営全般を手探りながら地道にやってる。

その正体は、三重県桑名市に同棲目的でやってきたニート。
『後悔しない生き方をする』をモットーとし、色々あるけど楽しい日々を過ごす。

ニートなので有り余った時間を利用して、何か出来ないかと考える日々。

生活
スポンサーリンク
仮面夫婦の仮面の中