スポンサーリンク

新サクラ大戦をやっとクリア!

杳

おはよー、杳だよ

十二月十二日に発売された、新サクラ大戦。

初回限定版を買って、プレイしたからレビューを書いていくよ!

尚、初回限定版のレビューはないよ!

(今週中にクリアするために、今週は運動サボった)

新サクラ大戦

サクラ大戦とは?

太正時代を舞台にした、ドラマチックアドベンチャーゲーム。

恋愛シミュレーションの要素と、戦略シミュレーションの要素を兼ね備えたゲームシステムで、セガサターンとドリームキャスト、PlayStation2で発売されている。

PlayStation2のサクラ大戦V以降、続ナンバリング作品が全くなかったサクラ大戦。

十四年振りの新作とあって、前評判はよかった。

私は、CD欲しくて初回限定版を購入。

しかしAmazonの罠により、発売日から二日経って届いた。

これでかなりモチベーションが下がり、一月になるまで放置する始末。

ようやく重い腰をあげて、ゲームを起動したと思ったら、ゲーム性が微妙でモチベーションが下がる。

しかし次のゲームの発売日が迫り、やっとクリアするのだった。

杳

モチベーション維持できるゲームではなかった

レビュー

とりあえず、感想を述べていこう。

  • アドベンチャーパートは、移動可能域が狭くて動かしにくい
  • 戦闘パートは、無双みたいなシステムになり、動かしにくい
  • ボイスがほぼない
  • キャラの動きがすごいオーバー

苦情しかないな!?

ほんと、慣れるまでしんどかった。

移動できる範囲とか、視点を動かせる範囲が狭くて、画面酔いするし。

ボタン配置に関しては、無双と間違うから〇と□を逆にした。

最初は戦闘パートのやりにくさが、ストレスになったレベル。

なんか勿体ないよ……。

せめて、ロックオン出来るとか、視点を簡単に敵に合わせられるとかして欲しかった。

それだけで、全然違ったと思うわ。

 

次にストーリーに関してなんだけど。

何か即席ストーリーって感じ。

よくあるベターな展開で、簡単にお話作りましたみたいな。

ぶっちゃけると、内容が薄い。

掘り下げも左程ないから、とても薄い。

さくらちゃん、情緒不安定すぎて怖いし。

ボイスないのに、舞台みたいな動きで違和感すごい。

何故、ボイスがこんなにないんだ。

突然入るボイスパートに驚く。

何を基準に、ボイス入れる入れないを決めているのだろう?

甚だ疑問。

 

あと他の歌劇団キャラが勿体ない。

あんだけ個性的な面子揃えて、ただの舞台装置ってのが勿体ない。

何であんなに命を懸けて戦えるのかが分からない。

そういうものだとしても、納得するに足るものがなかった。

なんていうか……人形遊び見てる気分。

もやもやが募るゲームだった。

 

あぁ、でも歌は好きです。

上海歌劇団の歌と、伯林歌劇団の歌。

 

あと、ネタ絵も好きです。

これとか。

合体技のよくわからなさが異常だったな。

全部ウケ狙いじゃんってなったもん。

 

しかし……ほんとすっごいもやもや残るわ。

サクラ大戦の歌劇団のみんなが、封印って何よ。

二都作戦の結果、封印されちゃったとしたら、なんで新のキャラは封印されないのよ……。

というか、どうやって帰ってくるつもりなんだろう。

封印解く鍵は帝都にあるのに。

向こうで霊力なくなったら、そこで終わりじゃん。

幻都は霊力どれだけ使ってもなくならないの?

歳取らないの?

アイリスちゃんが十年間ずっと戦ってると思うと、心が痛い。

ま、設定が雑いよね。

あと、白秋さん敵だったじゃん?

そこには何も触れないの?

なんか色々雑だと思うわ。

なんでこれでいいと思ったのだろう。

それが疑問。

 

ということで、新サクラ大戦の評価は……

2.0
杳

さ、幻影異聞録#FEやろっと