スポンサーリンク

ZUMBA de 脂肪燃焼をちょっと紹介。

杳

おはよー、杳だよ

運動不足も運動不足ってことで、6月18日に発売された『ZUMBA de 脂肪燃焼!』を購入。

ちょっとレビュー含めて、紹介!

レッツZUMBA!

ZUMBA de 脂肪燃焼!

SEGAから6月18日に発売された、『ZUMBA de 脂肪燃焼!』

ZUMBAが家で出来る!

なんて素晴らしいことだろう!

発売されるという情報を見たときから、買うことが決まっていたゲーム。

ZUMBAとは?

コロンビアのダンサー兼振付師である、アルベルト・ベト・ペレスという人が作ったフィットネスプログラム。

ラテン音楽を中心として、様々なダンスプログラムの要素を取り入れたスタイル。

他のフィットネスプログラムよりも、ダンスステップを基本としているため、クラブ等での実用性にも富む。

180ヶ国、1500万人以上の人々から愛されている、今人気のフィットネスプログラムである。

私のZUMBAの経験は、近くのジムにちょっと通っていた頃に少しやった程度だけれど、とても楽しかった。

元々ダンスが好きってのもあり、フィットボクシングより続きそうって思った。

フィットボクシングは段々飽きちゃったのよね。

なんか、フィットボクシングは慣れると続かない。

その点ダンスは、慣れたほうが楽しめるから続けやすいんじゃないかなって。

ということで、ダウンロード版買いました。

もうパッケージ版とか買えない……。

リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングのソフトの入れ替えが面倒で、続かなかったのもあるし。

PS5も買うとしたら、ディスクレス版買うつもりだし。

運動は何よりも続けることが大事だから、極力面倒だと思うことは取り除いたほうがいいと思ったね。

YouTubeにアップされている踊って痩せる系の動画もいいけど、やっぱ記録してくれるのって有難いわ。

あと、消費カロリーとかが出るのも頑張った感出るからいい。

3,2,1! ZUMBA!

ゲームの紹介

楽しげな音楽が流れる。

この時点で、私はノリノリ。

杳

いぇいいぇい、うぉううぉう♪

最初に出てきた画面。

これ、名前変えられないのかな???

名前変えられないとしたら、プロフィールとして成り立ってんのか?

わからんけど、いいか。

これ、テレビモードとテーブルモードで出来ます。

テレビモードのほうがいいと思うけれどね。

これ毎日起動すると出るのかな?

しかし、こういうのはあまり気にせずやったほうがいいと思う。

自分の出来る範囲でやろう。

因みにこの目標は、フィットネス管理ってのから見ることも出来るよ。

振動はすぐにオフにした。

ぶるぶるするの好きじゃないから……。

そうよね、記録は大事よね。

モチベーションにも繋がるし。

プレイモード

シングルソングは、一曲選んで踊る。

一曲だけだから、5分くらいかな。

全31曲がアルファベット順に並んでる。

『Merengue』とか書いてある部分は、ジャンルが書いてある。

その横の『高負荷』とかは、ワークアウトの負荷の度合い。

高負荷、中負荷、低負荷の3種類。

写真の人たちは実在するインストラクターさんで、曲ごとにメインのインストラクターを中心に3人が踊る。

 

フルプログラムは、3種類。

自分の都合に合わせて選んでれっつだんす。

結構ショートプログラムだけでも沢山ある。

このショートプログラム1は、4曲踊る低負荷のプログラムね。

 

フィットネスパーティは、みんなで楽しむモード。

4人まで参加できるよ。

実際にプレイ

ショートプログラムとかでも、4人参加出来るみたい。

このZUMBAってのが、音ゲーとかでよくあるGOODやら、GREATやらのやつ。

一番いいのがZUMBAなんじゃないかな。

どういう基準で判定されてるのか全然わからないけど。

エネルギッシュで正確な動きをすると、自分のアイコン周りのゲージが増えるらしい。

プレイヤーの下のバーは次のアクションまでの時間。

上の灰色の画面が、次のアクションを教えてくれるところ。

なんだけど、全然わかりにくい。

というか、踊るので手一杯で見てる余裕があまりない。

ジムでやるZUMBAも似たようなもんだったし、問題はないかな。

本当は大きな鏡の前でやりたいけど、そうもいかないからなぁ……。

自分がどんな風に踊ってるかは考えずに踊る。

 

そんなこんなで、終了。

リザルトが出て、おしまい。

中々しんどかった。

15分のショートプログラムなのに汗かいた。

感想

ノリノリで楽しめるって人には、ストレス発散にもなって運動不足も多少解消されると思うからオススメ。

 

これはフィットボクシングよりもいいわ。

楽しいから、続けられそう。

ダンスに苦手意識ある人は、ちょっと無理そうだけど。

あとチュートリアルとかないとダメって人にも向かないね。

ジムとかでやってるZUMBAのプログラムと似たような感じで、踊ってるのを見て真似るって感じだから。

私の場合は、そういうのに慣れてるから違和感とかないんだけどね。

LIVEのDVDを見て、踊るとかよくやってたから。

しかし、踊ったら床のフローリングが硬いから足の裏が痛くなったなぁ。

下の人への配慮もあるし、騒音問題が気になる人は出来ないかも。

私は、防音と防振の床に敷く奴を買うことにした。

届くのが楽しみである。