スポンサーリンク

とある洋画のワンシーン(刑事編)

登場人物

配役(2:0:0)

A:

B:

とある洋画のワンシーン(刑事編)

A「よう、相棒。聞いてくれよ。
さっき、カティアから今日ならディナーにつきあってげるって連絡がきたんだ。
今日は最高の一日になりそうだな」

B「あー、すまないが、カティアに断りの連絡を入れてくれるか」

A「は? どういうことだよ」

B「鑑識から連絡があってな、先日の事件に進展があった」

A「おいおい、待ってくれ。頼む、それ以上言わないでくれ」

B「いいニュースと悪いニュースがある。どっちから聞きたい?」

A「あぁ、畜生め。先に悪いニュースから頼む」

B「昨夜、新たな犠牲者が出た。前回同様、舌を切り取られていた」

A「くそったれ。それで? 今回も似たようにメッセージが残されてたんだろ?」

B「『エンジェル、言葉なき声で罪をあがなえ』だとよ」

A「狂ってやがる。何を言いたいのかさっぱりだ。
それで、いいニュースってのは?」

B「メッセージのそばに犯人のものと思われる足跡が残っていた。
今、鑑識が調査を進めている」

A「やっこさん、ようやっとしっぽをだしやがったか。
ん? ちょっと待てよ。それなら、別にカティアとのディナーに行っても構わないだろう?」

B「相棒、怒らずに聞いてくれ。
これから俺とお前でノースカロライナまでドライブだ」

A「は? どういうことだよ」

B「州をまたぎやがったんだ。昨晩の事件はノースカロライナ州だ」

A「あぁ、くそったれ!! 特大の厄ネタを隠していやがったな!」

B「お前がちゃんと聞かないからだ。ほら、行くぞ。
俺だって今日はカミさんとディナーに行く約束をしていたんだ。
さっき電話したら、今度こそ別れてやる!って言われたんだぞ」

A「あぁ、くそ、カティアにOK貰うまでどれだけかかったと思ってんだよ。
畜生、絶対にくそ野郎を捕まえてやる」

B「当たり前だ。カミさんに離婚届を出される前に片づけるぞ」

A「来て早々、野郎とノースカロライナまでドライブかよ。
最低な一日になりそうだ」

 

おわり​

この記事を書いた人
書上トモ

仮面夫婦の夫。動画作成や別名義で声劇台本やセリフを書いている。
最近、煙草をやめるように妻に言われて、禁煙をしてはまた吸ってしまう日々を繰り返している。
別名義:モモチヨロズ。ツイキャスやボイコネ、スプーンに現れる。
声劇歴だけは異常に長い。

声劇台本
スポンサーリンク
仮面夫婦の仮面の中